STUIDIO S.S.D. | The visualized sound creation by Arata Iiyoshi

SHIN SOUND DESIGN | weblog

About This Weblog | ブログにつきまして

公式ページの外部サイトになります。

・ 公式ホームページ ssd-studio.com
・ お問い合わせ:ホームページ CONTACT からお願いいたします。

[アナウンス] 今後の、音楽制作について

年齢的なこともあり、クリエイター(フリーランス)としての活動は徐々に引退していくことにしました。

今後とも、お世話になった企業さま・音楽仲間との制作・作曲ご依頼は続けていきます。
あとは、自費出版で、自分の音楽を作って、販売なり、デモ無料配布などを行っていく予定です。

申し訳ございませんが、あまりに低単価のご依頼はお断りする方針にさせていただきます。
(例:1曲5000円、リテイクあり2か月半拘束など。バイトのほうが時給がいいため。生活の為です・・・)

[アナウンス] 今後の、自身の活動について

今後は、自分のアルバム作りと、
自分のような「貧乏クリエイター」のために何かできないか…
というサービスを考えていこうと思います。

※ 共感頂いた方は、コメント・ご意見・お叱りなどもあわせ、できたら寄付などいただけるとうれしいです。
こちらのブログで随時、アイディアや業界体制など、
【クリエイターのためになる情報を調べ】、シェアしてきたいと思います。

お布施(ofuse)は、投げ銭付きファンレターサービスです。
匿名・低額で寄付いただけるサービスです。
https://ofuse.me/#users/10731

From abroad : Please donate me a little if you don’t mind. [ paypal.me ]
ADDRESS paypal.me/iiyoshi

クリエイター・フリーランスに、未来はない…と思った経緯( 著名な方を除きまして )

10年以上フリーランスで生き抜いてきましたが・・・決断に至った理由は様々です。

主に、音楽ストリーミング定額制への変化、仲介業者にマージンを取られる閉鎖体制など、日本でのクリエイターに対するサポートに、未来を感じなくなったから・・・です。

フリーランスに対する意識も、諸外国に比べかなり厳しいなと感じてきました。

欧州・米国では非常に進んでいて、特に欧州は芸術家に対して国を挙げてサポートしています。日本はまだ、フリーランス=フリーターという印象が多く、フリーランスを「自己責任」としてサポートしません。

少なくともいえることは、マルチメディア関係のクリエイターは、クラウドソーシングなどの「ネットサービス」が普及したことにより、非常に低レベル・低価格となってしまったことです。

ポップス業界でもアイドルグループの楽曲など、数社と仕事を行ってきましたが、どの業界でも同じでした。・・・若い人の使い捨てで保たれているのが、今の日本のクリエイター業界かと思います。

いいものを作れば売れる・情熱をもって作れば、仕事が来るという時代ではなくなったように思います。

今後は、中国や台湾、アジアから、安く音楽を作るクリエイターが増えるでしょう。

たとえば、若いうちに活躍して、印税など安定した収入源を得られていないまま、30代後半を迎えると、将来厳しくなります。

また、働き方改革の施行により、時給バイトすら年を取るとなかなか雇用されません。
(そのあたりは記事でまとめる予定です)。

加えて、今後は外国人労働者の優遇・短時間勤務のすすめが決まりました。
短時間労働は、働き手にとってメリットのように感じますが、これにより厚生年金加入が義務となるため、企業側に負担になるため、短時間労働へシフトしていくだろうと考えています。
(現に、週5フルタイムのアルバイトの案件などは次第に減っています)

ネガティブなことばかり並べましたが、若い人は、これから活力を活かし、どんどん有名に、先へ進むこともできるでしょう。

ですが、有名アーティストですら、一度一線を退いたら、時給でスクール講師をしているという方も多いケースもあります。才能があってもなくても、関係ありません。(ぼくの大好きなアーティストがスクール講師にいたのは嬉しかったですが!)

いずれにせよ、何年も石にかじりついて勉強と研究を重ねても、その間に少なくとも印税などを確保しておかないと、社会は「自己責任」として捉えます。フリーランス=フリーターのように考えられてしまうこともあり、転職なども容易にできません。

歳をとるほど、生活が難しくなるのが、「日本人クリエイターの宿命」という考えに至りました。

LINKS | リンク

どれも更新頻度は多くありません…

公式ホームページ ssd-studio.com
お問い合わせ:ホームページ CONTACT からお願いいたします。

SNS | いろいろ作ってみたけど、あまり更新できない状態…

SNS上での返信には、お時間がかかる場合がございます。
申し訳ございません。

Twitter
Youtube
SoundCloud
Facebook

コンタクトも返信が遅れてすみません。ダイレクトメッセージも、全部読んでます(ありがとう!)

SoundCloudは、サービス終了のウワサがあったので、まだ何もないです。どうしよう。

Youtubeは、今、権利関係の問題でいろいろもめてるので、困っています。どうしよう。

自費出版アルバムは一応作れてるんですが、ディストリビューター(と登録費などのマネー)で迷ってます。どうしよう。

この記事を書いた人:S.S.D.